口から健康をプロデュースする歯科衛生士・歯科コンサルタント 壱原裕子のブログ

歯科の緊急処置とは?アメリカ歯科医師会の発表 日本語訳

壱原 裕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

アメリカ歯科医師会のHPに掲載されている英文の訳です。

What Constitutes a Dental Emergency?

歯科の緊急処置とは?

ADAは、州政府と州の歯科医師会が、地域の歯科医に緊急治療以外のすべての診療所の閉鎖を推奨するのに最も適していると認識しています。

これは流動的な状況であり、直面している地域の課題は問題の近くにいる人が、最もよく理解しているかもしれません。

緊急の歯科緊治療

このガイダンスは、COVID-19のパンデミックが進行するにつれて変更される可能性があります。

歯科医は、患者の緊急または緊急治療の必要性を判断する際に、専門家の判断を使用する必要があります

歯科緊急事態は生命を脅かす可能性があり、進行中の組織出血を停止し、激しい痛みや感染を緩和するために直ちに治療する必要があります。

  • 制御されない出血
  • 蜂窩織炎または、口腔内または口腔外の腫脹を伴う、びまん性軟部組織細菌感染症 これらは患者の気道を危険にさらす可能性がある
  • 顔の骨を含む外傷で、患者の気道を損なう可能性がある

緊急歯科治療は、激しい痛みや感染のリスクを軽減し、病院の救急部門の負担を軽減するために、即時の注意を必要とする状態の管理に焦点を当てています。 これらは、可能な限り侵襲性を最小限に抑える必要があります。

  • 歯髄の炎症による激しい歯の痛み
  • 智歯周囲炎または第三臼歯の痛み
  • 手術後の骨炎、ドライソケットの包帯の交換
  • 膿瘍、または限局性の細菌感染により限局性の痛みと腫れ
  • 歯の骨折により痛みが生じたり、軟組織の外傷を引き起こしたりするもの
  • 剥離/脱臼を伴う歯科外傷
  • 重要な医療処置の前に必要な歯科治療
  • 一時的な修復が失われたり、壊れたり、歯肉の炎症を引き起こしたりした場合の、最終的なクラウン/ブリッジのセメント固定
  • 異常組織の生検

その他の緊急歯科治療

  • 広範な虫歯または痛みの原因となる修復の欠陥
  • 可能な場合は暫定的な修復手法で管理する(フッ化銀ジアミン、グラスアイオノマー)
  • 縫合糸の除去
  • 放射線/腫瘍患者の義歯調整
  • 機能が妨げられた場合の義歯の調整または修復
  • 患者が痛みを経験している、エンドアクセス開口部への仮封
  • 口腔粘膜に穴をあけたり潰瘍化させたりする矯正用ワイヤーまたは器具の切り取りまたは調整

歯科非緊急時の手続き

日常的または緊急でない歯科処置には、以下が含まれますが、これらに限定されません。

  • 定期的なレントゲン写真を含む初回または定期的な口頭検査およびリコール訪問
  • 定期的な歯のクリーニングと予防療法
  • 急性の問題(例、痛み、感染症、外傷)、または患者への危害を防ぐために非常に必要なその他の問題に対処するための、手順以外の歯列矯正治処置
  • 無症状の歯の抜歯
  • 無症状のう蝕病変の治療を含む修復歯科

まとめ

一般的な内容だと思います。

そして、これはアメリカの歯科医師会の発表です。

日本では厚生労働省により決定されている文章があります。

そちらをご覧ください。

現在ネット上で閲覧できません。

歯科医院に配布された文書を参照ください。

アメリカの歯科医師会はこちら↓

この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 歯と歯科医院の相談室 , 2020 All Rights Reserved.