口から健康をプロデュースする歯科衛生士・歯科コンサルタント 壱原裕子のブログ

歯科の保険外治療はただ高いだけ?そう思ったら読んでほしいポイント4つ

壱原 裕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

今回は歯科医院で保険外治療がただ高いと思っているのなら?考えてほしい事を4つのポイントでお伝えします。

ポイントは

  • 1.保険外の治療をただ高いと感じる訳
  • 2.自分の口の中の状態を知らない
  • 3.歯科医師や歯科衛生士に反発したくなる訳
  • 4.自分で選択する

です。

1.保険外の治療をただ高いと感じる訳 

日本では保険治療が一般的なので 歯科医院で保険以外の治療を勧められると

「なんでこんなに高いの?」 

騙されているんじゃない?」

と思う方が多くいると思います。

そう感じるということは…

あなたはその歯科医院のことを信頼できていない。

ご自身の口の中の事を知っていないから  だと思います。

この時点で無理に保険外の治療を受ける必要はないと思います。

ただ「高いな」と思うだけだからです。

双方にとって良いことは一つもありません。 

2.自分の口の中の状態を知らない

私はほとんどの場合で「保険外」の治療を勧めて みなさん納得してご自身で選択されます。

私は別に患者さんを説得したり、無理に何かを強くすすめるようなことはしません。

ただ事実をお伝えします。

あなたのお口の中の現在の状態 それはどうして起こっているのか?

何をすれば良いのか?

最初はこれだけわかれば良いのではないかと思っています。

そしてそれをお伝えするのが、歯科医師、歯科衛生士の役割でもあると思っているからです。

インフォームドコンセントとは

インフォームドコンセントとは、患者・家族が病状や治療について十分に理解し、また、医療職も患者・家族の意向や様々な状況や説明内容をどのように受け止めたか、どのような医療を選択するか、患者・家族、医療職、ソーシャルワーカーやケアマネジャーなど関係者と互いに情報共有し、皆で合意するプロセスである。

日本看護協会 インフォームドコンセントと医療倫理

3.歯科医師や歯科衛生士に反発したくなる訳

いつも歯科医院に行って   

「虫歯がありますね」「歯の治療が必要です」

「保険治療だと~になります。保険外の治療だと~。」

「定期的に歯科検診に来てください」

「磨き残しがあります」   「歯磨きしてください フロスしてください」

こんなこと言われたって  

「いつも言われてるし…」「もう分かってるし」

「私は歯が弱いから虫歯になってもしょうがない」

「とりあえずクリーニングしてよ」「とりあえず痛くみを取ってくれ」

「定期的に来てるんだから面倒くさいこと言わないで」   

と思うのではないですか?

ご自身がご自身の口の中の状態を知らないなら当然の反応だと思います。

そして、こうしなさい、あぁしなさいと言われると反発しなくなるものです。

 本当に簡単なことなんですけど「歯磨き」に例えていうと…  

ただ「歯磨きしてください」とだけ言われても心に響かないし、反発したくなりませんか?  

「いや、いつもちゃんとしてるし」 と思うと思います。

歯磨きする→しないと虫歯になる、歯周病になる 

くらいの知識は日本国民はみんな持っています。

そんな一般的に当たり前のことじゃなくて 

あなたにとってなんで「歯磨き」が必要なのか、事実だけを知りたくないですか?

これは全ての歯科医療に言えることです。

あなたにとってこの治療がなんで必要なのか?という事実を知りたくないですか?

現状を踏まえて、事実をしっかり答えてくれる歯科医師、歯科衛生士は信頼してください 。

ブーメラン効果とは、説得を含むコミュニーケーションの際に、説得される人が説得しようとする人に対抗して反対の意見で反発してしまう、説得の逆効果のことを指します。

子供を叱ったり勉強しろと言ったときに反発された、なんて経験ありませんか?説得中に相手が強く反発してきた場合、ブーメラン効果がはたらいていると考えられます。

MindHack ブーメラン効果とは?説得されると反発したくなる心理学の活用法!

4.自分で選択する

あなたがその事実をしっかり自分で知ることができれば あなたはご自身で考えて 「歯磨き」もするし 「治療」も選択するでしょう。

だから、無理に保険外の治療をうける必要はないのです。

あなたが必要だと感じ、それに見合う金額だと感じれば  その治療を「高い」とは思わないからです。

よく今までの歯科医院で「歯を抜かれた」「歯を削られた」と訴えてくる患者さんがいます。

それは、勝手に歯科医師がやったのでしょうか?

きっとそんなことはありません。

患者さんの同意なしに治療を行うことはできません。

必要な治療を歯科医師が行ったのだと思います。

医療はもう医者任せの時代ではないと言われています。

あなた自身が選択できる知識を持たないといけないということです。

年配の方は、医師に質問したり聞き直したりすることを難しく感じ、自分自身でも自分の病気をよくわからないままに治療を受けてしまうことが生じやすい。医師に聞けない、言えない、理解しにくい、遠慮するなど、従順すぎる患者になりがちだ。今までの医療が、このような医師と患者の関係性を作ってきたともいえるのだが、これからは双方の努力で変えていくべきではないか。

東洋経済オンライン 「治療の医者任せはダメ」と医者が力説する理由

まとめ

今回は保険外治療の値段が高く感じることについてお伝えしました。 

ポイントは

  • 1.保険外の治療をただ高いと感じる訳
  • 2.自分の口の中の状態を知らない
  • 3.歯科医師や歯科衛生士に反発したくなる訳
  • 4.自分で選択する

の4つです。

ご自身で納得し、考えて選んだものであれば「高い」とは思わないのではないでしょうか?

そして、日本の医療保険を使用すれば日常生活に支障はありません。

それは国が保障する治療です。  

保険外治療は良いものだと思っていますが、保険治療を否定するものではありません。

必要なものです。    

歯科医院で保険外の治療を勧められたら、思い出してみてください   

これからの時代を生き残るために…

先生の望む歯科医院を実現するために…

結果に繋がる!

ストレスフリーな医院にするテクニック満載
『院内システム改善
テクニックマニュアル』

この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 歯と歯科医院の相談室 , 2020 All Rights Reserved.