口から健康をプロデュースする歯科衛生士・歯科コンサルタント 壱原裕子のブログ

スタッフの考え方を成長へと導く時に気を付けたい事3つ

壱原 裕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

前回までに心の方向性を「成長する」事に向ける方法をお伝えしました。

自信やスキルの前に必要な「証明」から「成長」への考え方のシフトの方法

今日は スタッフの心の方向性を「成長する」にシフトする 時に気をつけて欲しい事を3つお伝えします。

これは家族や、他人、色々な場面で使えるテクニックです。

  • ①日常の事を「成長」という観点からみるように促す
  • ②ミスしても大丈夫と伝える
  • ③正しいフィードバック、評価をする

①日常の事を「成長」という観点からみるように促す

ノルマという言葉一つとっても…。

自分の能力がどれくらい向上したのか測る指針

何を学ぶべきか教えてくれるツール

などと説明し、なるべく「成長」ワード「学び、改善、成長、前進、将来」を入れながら、話します。

②ミスしても大丈夫と伝える

ミスしても大丈夫という事を伝えるだけで、実は失敗する可能性は格段に低くなります。

不安感は何かを行う時の一番の阻害要因です。

不安を取り除く事で、失敗もしないし、失敗をしてもそれを糧ににして成長してくれます。

「はじめから完璧にできる人はいないから、大丈夫。まずは、やってみて。」

「ミスしながら、成長することで、色々とできる事が増えていくんだよ。」

などと声をかけると、不安が少なくなりますし、ミスは格段に減るでしょう。

実際に、ミスしながら、成長していった先輩や、身近な人の話をするとより効果的です。

③正しいフィードバック、評価をする

ここはとても重要です。

スタッフがミスをした時に、それを上手に指摘する事はとても大事です。

もしかしたら、このフィードバックが原因で「成長」への考え方のシフトが順調にいっていないのかもしれません。

また、評価にしても同じ事が言えます。

実は上司の役目はここがとても大切です。

適切なフィードバックは部下の成長促進にもつながります。

その際のポイントとしては褒める事や叱る事ではありません。

また、業務の指示やアドバイスでもありません。

あくまでも現状を冷静に捉えて、ポイントを伝え、次のアクションを考えさせる事です。

自分の置かれている状況や行った対応などは、どうしても主観的に捉えがちです。

上司が客観的な視線で的確に伝える事で、部下の理解度も上がるでしょう。

TUNGA 適切な「フィードバック」の行い方や、やってはいけない例を解説。
お互いの信頼関係構築が重要

まとめ

今回は自分以外の考え方の癖を、「成長」へと促す際に注意することをお伝えしました。

  • ①日常の事を「成長」という観点からみるように促す
  • ②ミスしても大丈夫と伝える
  • ③正しいフィードバック、評価をする

になります。

正しいフィードバックをすることがとても重要になってきますので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

正しいフィードバックをしてますか?スタッフや部下を成長させる為にとても重要なポイント6つ

参考文献

Selfefficacytoward unifying theory of behavioral change.

A Bandura – Psychological review, 1977 – psycnet.apa.org

アルバート・バンデュラー 「自己効力感~行動を変える包括的理論」

Selfefficacy and workrelated performance: A meta-analysis.

AD StajkovicF Luthans – Psychological bulletin, 1998 – psycnet.apa.org

スタイコビッチ、アレクサンダー・D、ルーサンス、フレッド

自己効力感と仕事関連のパフォーマンス:メタ分析。

The validity of occupational aptitude tests

EE Ghiselli – 1966 – Wiley

EE Ghiselli-1966-ワイリー 妥当性の職業適性検査

これからの時代を生き残るために…

先生の望む歯科医院を実現するために…

結果に繋がる!

ストレスフリーな医院にするテクニック満載
『院内システム改善
テクニックマニュアル』

この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 歯と歯科医院の相談室 , 2020 All Rights Reserved.