口から健康をプロデュースする歯科衛生士・歯科コンサルタント 壱原裕子のブログ

27年間で60万人が実践した ビジョンボードの効果と作り方

壱原 裕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

私は歯科医院の院内整備をする際に

いつも「どんな歯科医院にしたいか?」をまず聞いています。

そして、一緒に話しながら決めています。

決めた時、目標が分かった時は、みんな晴れやかな顔で、スッキリ。

とても幸せそうです。

この決めた時の気持ちってとても重要です。

でも、結構すぐに気持ちって萎えるんですよね。

今回はその「なりたい歯科医院」への気持ちを忘れない為に、使用している、ビジョンボードについて簡単にご説明します。

  • 1.効果
  • 2.写真を貼る前に考えること
  • 3.毎日眺める

1.効果

トレジャーマップ、ドリームボードという風にも言われます。

これを使うようになってから、先生やスタッフからのアイデアが増えました。

そして、何よりブレません。

スタッフからも院長が言うことが一貫性があって、仕事がしやすくなったと好評です。

私はブログを始めた頃に初めてビジョンボードを作ったのですが、
それまで3万円程だったブログ収益が翌月には40万円になりました。行きたかった場所にはほぼすべて行きましたし、
ライフスタイルもビジョンボードで作った通りに変化してきました。

FREE STYLE いつの間にか叶ってる!ビジョンボードの作り方と効果を引き出すコツ

これは、すごい‼︎

早速…さぁ写真貼るか〜‼︎の前に考える事が重要です。

2.自分の希望、望みをはっきりさせる

ただ、写真を綺麗に貼るだけではダメです(笑)

ボードのコンセプトを決めるのです。

できれば、誰かと一緒に話しながら決めるのをオススメします。

その時に考えて欲しい事

  • どこのどんな場所にあり、どんな歯科医院ですか?
  • スタッフや院長は何に情熱をそそいでいますか?
  • 何が得意で、何を中心に診療していますか?
  • 勉強はどれくらい行いますか?
  • どんな患者さんが来ますか?あなたの病院を頼りにしてくれる人は?
  • 周りの医療機関とはどのような関係ですか?
  • スタッフとはどんな関係ですか?スタッフ間はどんな関係ですか?
  • 理想の診療を送るために、お金はどれくらい必要でしょうか?
  • 毎月の売り上げがどれくらいあれば、理想の診療ができますか?
  • その中でもあなたの大切にしている器具、機材は何ですか?

これらを具体的に、より生活環あふれるように考えて、書いてみましょう。

夢が膨らみませんか?

脳を錯覚させる為に毎日眺める

でも、この願望が長続きしないのが、人間の特徴です。

願望を長続きさせるのが、ビジョンボードになります。

毎日眺める事で、もう叶えたと、脳に錯覚させるのです。

そして、これを眺めるだけで、理想に近づくと言われています。

が、実際は色々と行動していかないといけません。

本当に眺めるだけ、という事はありません(笑)

でも、眺めることによって、モチベーションが維持できますし、脳が勝手にその到達点に向かって考えてくれます。

まずは、さきほどの質問を考えてみてください。

そして、書きだしてみましょう。

できれば手書きで。

まとめ

今回はビジョンボードの簡単な説明をしました。

  • 1.効果
  • 2.写真を貼る前に考えること
  • 3.毎日眺める

次回は実際のビジョンボードの作り方をご紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
壱原 裕子
壱原裕子 歯科衛生士歴18年、歯科コンサルタント、歯科カウンセラー、ライフスタイルコーディネーター。 一生、笑って、美味しく食べられる、健康寿命を延ばす!!をモットーに患者さんと歯科医院のお手伝いをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 歯と歯科医院の相談室 , 2020 All Rights Reserved.